住まい購入時に必要な物件以外の資金

住まい購入時に必要な物件以外の資金

公共交通機関が豊富な場所に建つ住まいなら

週末になると、どっさり入る新築分譲マンションのチラシを見るのが大好きな私ですが、マンション暮らしは未体験のため、もし家を買うお金を用立てすることができた際には、やはり一戸建て住宅を検討するのではないかと思います。おそらく生まれ育った家に近いところを考えると思うのですが、近くには空地がなく、新築で家を建てられる場所がないため、思い切って知らない街へ引越すという手もありかもしれません。今住んでいる場所では、バス停に徒歩1〜2分で行けるため、バスに乗るには非常に便利なのですが、逆に言うとバスしか公共交通機関がないため、バスかタクシーかという二者択一になってしまいます。

もし、一戸建てを買って、そこでの公共交通機関の選択肢に、バスもあれば鉄道もあるという状況にする事が出来れば、もっとあちこち出掛けたくなってしまうでしょう。やむを得ず出かけることになったとしても、億劫にならずに出かけて行けます。そう考えると、周りにどんな公共交通機関があるかという視点から住まいを考えることは、けっこう重要なことです。あくまでもマイカーを持たないという前提ですが、マイカーの維持費を考えると公共交通機関にかなり乗れますので、それも節約できていいのではと思うのでした。